不登校 と ひきこもりの専門紙 不登校新聞「Fonte」

2015年5月13日  不登校

みなさんこんにちは。勉強方法研究チームの古賀です。

月も中盤に差し掛かりましたが、5月病を理由に学校を休んでいるお子さんはいませんか?不登校のお子さんのつらい気持ちを察することはできても、どんなことを思っているかまでは分かりませんよね。
今回は不登校の体験談など、参考になる情報を取り扱っている新聞とWEBマガジンについてご紹介します。

hikikomori_toukoukyohi

不登校 新聞 と Fonteってご存じですか?

NPO法人全国不登校新聞社が発行するWEBマガジン「不登校新聞」と紙版の新聞「Fonte」は不登校やいじめ、ひきこもりに関する情報を扱っています。新聞にも色々と種類はありますが、Fonteは日本で唯一の不登校・ひきこもり専門紙かもしれません。

不登校 新聞 とFonteが創刊されたきっかけ

10年以上前から続いている「不登校新聞(2006年より紙版はFonteに名前を変更)」ですが、創刊されたのは、当時の不登校を取り巻く状況に理由がありました。

1997年8月31日、2学期から学校に行くのをためらったと思われる子どもが焼身自殺。同時期に別の子が「学校が燃えれば学校に行かなくてすむと思った」という理由で学校を放火したという事件を受け、「学校に行くか死ぬかしかないという状況を変えたい」と願った市民らが1998年に「不登校新聞」を創刊した。

不登校新聞『Fonte』とは – 不登校新聞『Fonte』より引用。

不登校新聞とFonteの魅力

不登校 ・ いじめ ・ ひきこもりに特化していること自体、既に魅力と言えるのですが、更に掘り下げて紹介していきたいと思います。

編集長が不登校 ・ ひきこもりの当事者だった

不登校新聞の編集長石井志昂(いしい・しこう)さん自身も、中学2年生から不登校・ひきこもりを経験されており、紹介されているページではこのように述べています。

この新聞は不登校・ひきこもりで悩む親、当事者、支援者のために、また不登校・ひきこもりから考えあいたいと思う人のための新聞ですし、そうありたいと思って新聞づくりをしています。これからも新聞づくりに励んでいきますので、どうぞ、一度、読んでいただけると幸いです。

不登校新聞『Fonte』とは – 不登校新聞『Fonte』より引用。

編集長自身も経験しているからこそ、掲載される記事も魅力的なものが多いのでしょう。

当事者・経験者による「子供若者編集部」が届ける生の声

編集長である石井志昂さんも、17歳から子供若者編集部で働いていました。

「子ども若者編集部」とは、不登校やひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部のこと。現在、13歳から35歳までの子ども若者が、おもに本紙5面の企画をでつくっています。

不登校新聞『Fonte』とは – 不登校新聞『Fonte』より引用。

こうして当事者や経験者が参加することにより、不登校・ひきこもりに苦しんでいる人たちのリアルな声を知ることができます。

無料の講演会・交流会の開催

無料の講演会と交流会を全国で開催しています。会場では、不登校の取材を続けてきた記者の方が、直接疑問に答えてくれます。参考になる意見が聞けること間違いなしです。

公式のウェブサイトを見ていると、不登校に対する思いが真剣なものだと伝わってきます。WEBマガジンの方は過去の記事も見られるようなので、興味がある方は1ヶ月だけでも購読してみてはいかがでしょうか。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    01_1006087

    こうくん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    勉強って楽しいんだな!先生と一緒に高校受験を頑張りたいって思えるようになった!
    母:塾に行っていたんですけど、2対1でも全然成績が上がらなかったし、先生からも...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
3351

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ19年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ