高校でも通級指導を受けられる?文科省が導入を検討

2015年11月25日  発達障害
seifuku_blazer_man-251x300

北海道では初雪が観測され、東海地方でもいよいよ冬の気配がしてまいりました。

こんにちは!勉強方法研究チームの野村です。

現在、義務教育のあり方が国会で協議されていますが、その流れが高校にまで波及しています。これまで小中学校でしか行われていなかった通級指導を、高校でも導入しようと文科省で議論が始まりました。

なぜ今になって導入されるのか、そもそも通級指導とはなんなのか。

一緒に見ていきましょう。

通級指導とは

school_sensei_kokuban-300x240

軽度の障害を抱えるお子さんが通常の学級に籍を置きながら、それぞれの障害に合わせた特別な支援を受けられる指導のことを「通級指導」といいます。

小学校,中学校および中等教育学校の前期課程において,軽度の障害をもつ児童・生徒が普通学級に在籍しながら,障害の状態に応じた指導を受けるシステム。難聴や弱視,言語障害,自閉症,情緒障害など軽度の障害をもつ子供たちの教育の充実をはかる目的で,学校教育法の改正により 1993年度から全国で実施されたが,一部の自治体では以前から独自に行なっていた。

通級による指導(つうきゅうによるしどう)とは – :コトバンクより引用

冒頭でも書いた通り、これまでこのような支援は義務教育の中でしか行われていませんでした。

進路を考える際、発達障害を抱えるお子さんをお持ちの親御さんの中には「特別支援学校の高等部か、一般の高校か」で迷っていた、もしくは現在も迷っている方々が多く居るのではないかと思います。

お子さんの状況によっては特別支援学校に進むべき場合もありますが、比較的障害が軽い場合、その見極めは非常に難しいものです。

もし、高校でも通級指導が導入されることになれば、これまでよりも一般の高校へ進学される方が増えることでしょう。

では、なぜ今になって導入が検討されているのでしょうか。

なぜ導入を検討されているのか

通級指導が導入されたのは今から22年前、1993年です。

しかし、22年前と現在では発達障害を取り巻く状況が大きく変わっており、高校にも導入が検討されるようになったのです。

義務教育の小中学校では22年前の1993年に導入されたが、高校も中卒者のほとんどが進学する現状を踏まえ、導入を検討することになった。

こうした進学状況の他にも、発達障害を抱えるお子さんの増加も関係しています。

発達障害が顕在化するにつれ、小中学校で通級指導は大きく増えてきた。文科省によると、制度が始まった1993年に比べ、指導を受ける児童・生徒は約7倍に増えたという。

高校生は現在、約330万人。09年の調査では、高校生の2・2%に発達障害の可能性があるとする推計もあり、高校に通級指導を求める声があがっていた。

障害児通級指導、高校に拡大検討 発達障害・弱視など対象:朝日新聞デジタルより引用

通級指導が導入された当時は発達障害という言葉自体、知らない方が大半だったと思いますが、最近ではテレビなどのメディアでも特集が組まれていたり、よく聞くようになりました。

2009年の時点で高校生330万人の内の2.2%、7万2千人ものお子さんに発達障害の可能性があると言われています。

発達障害の認知度が高まるに連れ、通級指導を受ける児童は、更に増えていくことでしょう。

こうした認知数の増加に対応するためにも、新たな選択肢として、高校での通級指導の早期の導入が待たれます。

さいごに

高校生に限った話ですが、前述したとおり、2009年の時点で7万2千人に発達障害の可能性があるのです。決して他人事ではありません。

高校でも通級指導が受けられることによって、軽度の発達障害を抱えるお子さんは将来就ける職業の選択肢や、興味を持てる範囲も増えるのではないでしょうか。

こうした支援は年々増え続けていっています。今後は周りの人たちの理解、精神的な「バリアフリー」が必要なのではないかと思いました。

あすなろでも発達障害をお持ちのお子さんのサポートを行っています。

もし、お子さんに少しでも心当たりがあるのなら、お気軽にご相談ください。

あすなろのサポート体制

あすなろは発達障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。各種サポートをご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。関連情報の発信も定期的にブログで行っております。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    01_1006087

    こうくん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    勉強って楽しいんだな!先生と一緒に高校受験を頑張りたいって思えるようになった!
    母:塾に行っていたんですけど、2対1でも全然成績が上がらなかったし、先生からも...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
3351

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ19年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ