発達障害を早期に発見!弘前市で「気になる子アンケート」を実施

2015年11月25日  発達障害
test_print_mondaiyoushi

11月も残すところ僅かとなり、あすなろでは年末年始の準備が始まりました。

受験生のみなさんは体調を崩さないよう、十分に気をつけてくださいね。

こんにちは。勉強方法研究チームの永井です。

最近は発達障害についてのお問い合わせをいただく機会が多く、お子さんが「発達障害なのではないか」と心配されている親御さんの相談を受けます。

発達障害は早期に発見し、適切な支援を受ければ、今後の人生で直面する困難を減らすことができます。

そこで今回は、その「早期発見」を目的として行われた「気になる子アンケート」という取り組みについてご紹介します。

気になる子アンケートとは

school_print_kubaru-246x300

このアンケートは発達障害や知的障害のお子さんを早期に発見し、支援をすることを目的に、青森県は弘前市によって実施されました。

子供が示す行動が障害によるものか環境のためなのかわかりにくい段階の子供を「気になる子」と定義。

発達障害や知的障害が疑われる行動を示す子供を早期に発見し、支援するための「気になる子」アンケートを初めて実施したと発表した。

アンケートは、障害と明確に診断されてはいないが、疑いのある段階の子供たちへの対応の必要性を訴える保育所などからの声を受けて行った。

青森)発達障害の早期支援へ「気になる子」調査 弘前市:朝日新聞デジタルより引用

発達障害はわかりにくい障害で、軽度の障害であれば、気がつくことは難しいかと思います。

その場合、周りと少し「変わっている」という印象で、障害があるとはとても見えません。

今でこそ認知度が高まってきた発達障害ですが、発達障害支援法ができたのはたった11年前です。

支援法が施行される前後にも、自分が発達障害だと気がつかず、支援を受けられなかった人は大勢居るはずです。

適切な支援を受けられないまま、自分が発達障害だと知らずに成長し、社会に出てから障害が発覚するという話をよく聞きます。

前述した通り、発達障害は早期に発見し、支援(訓練)を受けることができれば、将来的にできることや、選択肢を増やすことが出来ます。

社会に出てからでも訓練はできると思いますが、できれば子どもの内に準備をしておきたいですよね。

このようなことを防ぐためにも、今回の取り組みが全国的に行われるべきなのではないでしょうか。

実際にアンケートで、障害を持っているかもしれない「気になる子」が見つかっています。

行われたアンケートの結果

今回のアンケートは保育園や幼稚園などの施設を対象に行われました。

0~5歳児の計4051人中550人(13・6%)の子供に「気になる行動」があった。気付いている保護者は195人(35・5%)だった。

生活場面ごとに区別した気になる行動(複数回答可)では、一番多かったのは「話は上手だが一方的に話すことが多い」などの【言葉】で、307件(55・8%)に上った。次いで「ひとつのことに没頭すると話しかけても聞いていない」などの【注意・集中】で、279件(50・7%)

青森)発達障害の早期支援へ「気になる子」調査 弘前市:朝日新聞デジタルより引用

注目していただきたいのは、気がついている保護者の数です。

4051人中550人(13・6%)の子供に「気になる行動」があった。気付いている保護者は195人(35・5%)だった。“とあります。

もし仮に「気になる子」全てに障害が確認されたとしたら、355人のお子さんが障害に気がつかず、そのまま大人になっていく可能性もあったということです。

弘前市という限られた地域でこの人数です。全国で考えた場合、かなりの規模になるのではないでしょうか。

さいごに

youchien_hobosan-255x300

対応に困っていることを施設側に尋ねたところ、「保護者の理解・協力が得られない」が32件(53・3%)で最多。「対応の仕方が分からない」が15件(25・0%)、「人員不足で十分に関われない」が12件(20・0%)で続いた。

青森)発達障害の早期支援へ「気になる子」調査 弘前市:朝日新聞デジタルより引用

この「保護者の理解・協力が得られない」が32件(53・3%)に含まれる親御さんの中には、ただ「他の子と少し違うだけ」や「うちの子に限って」とお考えの方も居ることでしょう。

完全に個人的な意見にはなりますが、「うちの子だからこそ」と、考えて欲しいと思います。

子どもに幸せになってほしい、ためになることをしてあげたい、そう思うのが親なのではないでしょうか。

だとしたら、お子さんが直面するかもしれない困難の芽は、早いうちに摘んでおくべきです。

取り越し苦労でもいいと思います。お子さんの様子を「気にして」見てあげてください。

僕たちあすなろでも指導中に「気になる行動」を見つけて、親御さんと相談することが多々あります。

もし「気がついた」ことがありましたら、お気軽に相談していただければと思います。

あすなろのサポート体制

あすなろは発達障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。各種サポートをご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。また、ブログで定期的に発達障害の情報を発信しています。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    01_1006087

    こうくん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    勉強って楽しいんだな!先生と一緒に高校受験を頑張りたいって思えるようになった!
    母:塾に行っていたんですけど、2対1でも全然成績が上がらなかったし、先生からも...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
3351

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ19年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ