進学・受験を前に

2017年3月10日  発達障害
flower_ume_kaikaこんにちは。勉強方法研究チームの花木です。
暦が3月になると春だなぁ、という気持ちになりますね。もう梅が見頃になりますが、まだ寒い日があるので体調管理には気を付けてお過ごし下さい!

今日は発達障害を持ったお子さんの進学・受験について考えていきたいと思います。

発達障害のお子さんの進学・受験

発達障害を抱えるお子さんにとって、進学や受験は大きな課題です。
どのような進路を考えるかによって進学先の選び方も大きく変わってくると思います。進学先についてはお子さんと一緒に話し合いを重ねて慎重に考えていく必要があるでしょう。

小学校進学

tsugakuまず、小学校進学です。
発達障害のあるお子さんの場合、進学先として特別支援学校に入学する方法、小学校の特別支援学級に在籍する方法、小学校の普通学級に在籍する方法が挙げられます。
それぞれのメリットや、気にしておいた方が良いと思われることを挙げていきます。

特別支援学校
特別支援教育を専門としていますので、よりきめ細やかな支援を受けることができることが大きなメリットです。
日常生活の中で、普通学級の生徒たちとの関わりをあまり持つことができません。

小学校の特別支援学級
特別支援学級に在籍していても、親学級といって普通のクラスにも同時に在籍することになりので、普通学級のお子さんたちとの関わりを持つことができる点がメリットです。
ただ、特別支援学級を担任する教諭は小学校教諭がなることがほとんどですので、必ずしも特別支援教育を専門に勉強してきた先生が担任になるとは限りません。

小学校の普通学級
常に普通学級のお子さんたちと一緒に過ごすことになるため、良い刺激を受けられれば成長にもおのずと影響が現れてくるでしょう。発達障害があっても、普通学級で6年間過ごすことで進学を考えられるというメリットがあります。また、発達障害を持つお子さんが普通学級に在籍した場合、特別支援教育支援員が学級に配置されることが多いですので、個別の支援も期待できます。
反対に、普通学級に在籍しているがゆえに、友達とトラブルになったり授業についていくことができなかったりして、不登校になってしまうなどの二次障害を引き起こしかねないということも考慮せねばなりません。

中学校進学

小学校を卒業すれば、次は中学校です。
進学する学校としては、特別支援学校の中等部に入学する、公立中学校の特別支援学級に入学する、公立中学校の普通学級に入学する、あるいは私立中学校を受験する、などです。
近年、私立学校における発達障害の受け入れは以前より柔軟になりつつあります。
よりきめ細やかな指導や支援を期待して、私立中学校を受験する場合は、受験勉強の仕方を工夫しなければなりません。

school_gakuran_couple発達障害のお子さんの特徴として、耳からの情報は聞き取りにくく、視覚的な情報は受け入れやすいということがあります。
つまり、目で見てわかりやすいような教材やノートを使う、写真やイラスト付きの教材で理解を促すなど、お子さんが理解しやすいように特性に合った受験勉強を考えていきましょう。

高校進学

高校でも、特別支援学校の高等部を選ぶか、公立高校に入学するか、私立高校に入学するか、などの選択肢があります。
就職を考えている場合は、特別支援学校の高等部も選択肢に入りますが、大学受験を考えている場合は、特別支援学校の高等部よりは、普通高校に進学するのが一般的です。
しかし、高校での学習や生活につまづいてしまった場合は、二次障害を引き起こさないためには、それなりの支援が必要になってくるかと思われます。

 

group_student発達障害のお子さんの進学を考える際、親御さんは自分たちだけで悩まずに学校の就学相談に相談をしましょう。療育などに通っている場合は、療育施設の先生ともよく相談して慎重に検討することが大切です。
お子さんごとに適した学校や学級というのは違ってきますので、お子さんの特性をよく理解した上でよりよい環境を用意してあげることが重要です。

あすなろのサポート体制

あすなろは発達障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。
各種サポートをご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ