小学生の教え方

もっとやる気になってほしい

066-2

小学校に入ると、初めて勉強が本格的にスタートします。この間に勉強って楽しい! と思えることが大事なポイントです。

特にお子さまが高学年になると、勉強の心配事も増えてきますよね。学校から帰ってきてカバンを置いたらすぐに遊びに行ったりゲームをしたり……帰ってきてご飯を食べたと思ったら今度はテレビ……。

毎日がこうなってきたら要注意!

低学年とは違い、勉強以外に興味を持つようになり、勉強が嫌いになったり、やる気がなくなったり、授業についていけなくなってくるお子さまも増えてくるのです。

あすなろ式やる気アップ↑指導法

ポイントをつかむやり方で勉強が楽しくできる方法

046-2png

学校の授業は毎日5時間、1週間で25時間から30時間の勉強をしていますが、ほとんどのお子さまはこの勉強を自分のものにできていないのです。

実は授業中に先生が話すことで、ポイントとなるところはほんの少しなんです。ですが、ポイントが分からずに「ただ聞くだけの授業」になってしまっていると、何を理解すればいいのか見失ってしまいます。

では、どうすればいいのでしょうか?

ごくごく当たり前のことに聞こえますが、授業でのポイントをつかむ「やり方」を身に付けることがとても大事になってくるんです。

私たちあすなろでは、まず教科書の内容ひとつに絞って教えます。教科書と学校の授業を味方につける最短距離の方法さえ知れば、やる気が出て勉強は楽しくなるのです。誰でも集中力の続く「1日15分でできる予習・復習のやり方」で、ポイントをつかむ「やり方」を身につけてみませんか?

ニガテをなくしたい

112-2

分数の計算がニガテ、漢字が覚えられない、文章を理解できない、などお子さまのニガテはいろいろです。ですが、ニガテ項目を克服しないと、成績を上げることはできません。

しかし、ニガテな科目を無理やり勉強をしても嫌になるだけです。ピーマンがニガテな子にピーマンを食べられるように、ムリヤリ食べさせようとしているのと同じこと。余計に嫌いになっちゃいますよね?

勉強も食べ物も、一度ニガテ意識がついてしまうと、いざ挑戦しようとしても、やる前から「自分には無理だ」とあきらめてしまうようになるのです。

あすなろ式やる気アップ↑指導法

113-2

お子さまと一緒に、できない根っこを見つけます。

私たち家庭教師のあすなろでは、「できないところ」に絞って教えるのではなく「できるところ」まで戻って教えることから始めています。

勉強には必ず「つながり」があるので、「できる!」ところを増やすことが「ニガテ」を克服する第一歩になるんです!

小学6年生の算数がわからない場合、その土台となる小学5年生、もっというなら小学4年生まで戻ることもあります。「わかる」をドンドン積み上げていけば「わかる楽しさ」と「自信」を感じる事ができます。

今までできなかった問題が「できる」ようになった喜びは「できた!」→「おもしろい」→「もっと勉強したい」というサイクルで、今まで苦痛でしかなかったニガテ科目の勉強を楽しく進めていくことができるようになるのです。

中学校の勉強についていけるか心配

「うちの子、中学校いっても大丈夫かしら……」とお悩みなのはお母さまだけではありません。実際、中学校に入ると成績が伸びる子と成績が伸び悩む子との差がハッキリしてくるんです。

それはなぜでしょうか?

小学校と中学校の授業の違い 小学校と中学校の授業の違い

中学校に入るとたくさんの違いがあります。

成績に差が出る要因はいろいろ考えられますが、一番の違いは、ズバリ!中学の授業では「前回の授業の復習」と「次回の授業の予習」をやってくれなくなることです!

小学校では、授業の中で「おさらい(復習)」や「次の準備(予習)」を繰り返しやってくれます。それに対して中学校では、授業ごとに勉強の内容は毎回新しくなります。授業のスピードが速くなるのも当たり前なんです。だからこそ、中学生になる前に勉強方法の準備が必要になります。

あすなろ式やる気アップ↑指導法

小学生でも出来る予習復習のやり方を教えます。

「予習・復習ってどうやるの?」「予習・復習は大切」だということはみんな知っていますが、いざやろうと思ってもなかなかすぐにできません。

そこで家庭教師のあすなろでは、勉強を始める前に、まずお子さまの状況と学校の時間割に合わせて、毎日の勉強のスケジュール(予習・復習計画帳)を一緒に作ります。予定表が1冊にまとまったあすなろオリジナルのノート形式です(約6ヶ月間)。お子さまの成長の様子をみることができ、ご家庭から喜ばれています。

小学生の指導では「勉強=楽しい」と思えることを大切に指導します。中学での学習へスムーズに移行できるように、勉強の習慣づけと基礎を楽しみながら身につけます! まずはあすなろの“やり方”を体験してみてください。

勉強がニガテな子も基礎学力が身につく学習方法あすなろの勉強方法をもっと知りたい方は、あすなろ式ラクラク定着法をご覧ください。

あすなろ式ラクラク定着法はコチラ!

小学生のうちに

中学生になる前に勉強をする習慣を身につけたいですね。「勉強なんて大嫌い!」そんなお子さんこそあすなろの勉強法をお試しください!

教え方についてよくある質問

  • 宿題は出してもらえるの?
    はい、毎回宿題を出します。お子さんの学習状況に合わせて家庭教師の判断で予習・復習の指示や課題をお出しします。内容について何か特別なご要望がある場合は、家庭教師に一声おかけください。
  • テスト前や長期休みには指導回数を増やしてもらいたいんだけど・・・
    はい、大丈夫です。定期テスト前に集中して指導を行うお得なコースをご用意しています。担当の家庭教師と相談いただいて、指導回数・時間を増やす事ができます。料金についてのページで詳しくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
  • 1回の授業は何分くらいですか?
    1回あたり90分から120分の指導時間が多いです。回数や時間数は、保護者さまと相談の上でお子さんの学習状況に合わせて決めさせていただいております。お気軽にご相談ください。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

会員様の声

  • 成績アップMVP賞

    01_1006087

    こうくん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    勉強って楽しいんだな!先生と一緒に高校受験を頑張りたいって思えるようになった!
    母:塾に行っていたんですけど、2対1でも全然成績が上がらなかったし、先生からも...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで19

2016年
体験人数
3351

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ19年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ