中学生の教え方

中学生になると教科数も授業時間も増え、勉強のペースも速くなります。そんな中学生にとってまず大切なことは、勉強の習慣付けをすることになってきます。

勉強の習慣付けをしたい!

なかなか机に向かわないお子さまに、ついつい言いすぎてしまうことってありませんか?

中学生にもなると「うるさいな!後でやるよ!」と反抗するお子さまも少なくありませんよね。でも本当は、お子さま自身も「勉強をしなくてはいけない」ということをわかっているはずなのです。

それでは、なぜ勉強しないのでしょうか?

小学校と中学校の授業の違い 小学校と中学校の授業の違い

中学校にあがると、小学校では授業中にやってくれていた「予習・復習」をやってくれなくなります。つまり、小学校までと同じように授業を受けるだけでは、勉強の仕方がわからくなり勉強ができなくなってしまうのです。「勉強をしなくてはいけない」という思いはありますが「できない」んです。

だからといって授業以外の時間に「なにかやらせなくちゃ!」とあわてて塾に通わせてもいいのでしょうか?答えは「NO」です。塾や学校では知識や問題の解き方は教えてくれますが、「予習・復習のやり方」はもちろん「勉強のやり方やコツ」までは教えてくれないからです。結果として、勉強量ばかりが増えて成績に結びつかないことも多くあります。

あすなろ式やる気アップ↑指導法

これならできる! 1日たった15分でできる予習・復習法

045-2

私たちは、まず始めに、お子さまの性格や生活環境、現在の学力や目標にピッタリ合ったやり方を一緒に見つけていきます。

自分にピッタリ合ったやり方が見つかれば、お子さまは「これならできる!」と自信を持ち始めます。「予習・復習が大切」だということは誰もがわかっていることです。ですが、いざやろうと思っても、なかなかすぐにできるものではありません。

そこで家庭教師のあすなろでは、勉強を始める前に、まずお子さまの状況と学校の時間割に合わせて、毎日の勉強のスケジュール(予習・復習計画帳)を一緒に作ります。予定表が1冊にまとまった、あすなろオリジナルのノート形式です。ご家庭からも「子どもの勉強の理解度がわかりやすい!」とお喜びいただいています。

ニガテな科目をなくしたい!

026-2

「数学が苦手」「英語の文法がわからない」と、このように苦手な分野を持っているお子さまは多いのではないでしょうか?

一度でも苦手意識を持ってしまうと、どうしても苦手科目の勉強はおろそかになってしまいがちですよね。でも、勉強は少しずつ理解していけば、決して大変なものではありません。

苦手な部分をそのままにしておくと、あとあと大きな負担となり、2段飛び、3段飛びをしなくてはならないため、苦手意識もどんどん大きくなります。しかも、やればできることでも「やれる気がしない」と感じてしまうようになるのです。

あすなろ式やる気アップ↑指導法

得意科目と一緒にバランスよく教えるニガテ克服法。

120-2

お子さま一人では苦手科目を克服するのは難しいかもしれません。

そこで、家庭教師のあすなろでは、お子さま自身の「苦手意識」を取り除くもう一つのポイントとして、お子さまの「得意科目」から「苦手科目」へと勉強をすすめる指導をしています。

なぜかというと、「得意科目」では、すでにお子さまは「やり方」や「コツ」を身につけ、自信を持っています。その自信が、苦手科目での「もっとできるようになりたい!」という気持ちを後押しして、結果的に「苦手科目」でも「やり方」や 「コツ」を身につけるヒントとなるんです。

まずは授業のペースに合わせて得意科目の予習・復習を習慣づけし、それで成績が上がっていくのをきっかけに、苦手教科の予習・復習の習慣も少しずつ身に付けていくようにしています。

定期テストでいい点をとりたい!

021-2

中学に入ると、学期ごとに『定期テスト』があります。小学校の頃にはなかったことなので、テスト勉強のやり方がわからずに苦労するお子さまも多いようです。

また、学年が上がるごとに、勉強も難しくなって、テスト範囲も広くなってくるので、どこから手をつけていいかわからず、ついついテスト範囲を全部詰め込もうとしてしまいがちです。これでは、勉強時間が増えるだけでやりきれませんよね。

あすなろ式やる気アップ↑指導法

「テスト勉強のリズム」をつくり、「実行できるテスト勉強の計画」を立てます。

075-2

一日にまとめて沢山勉強しようと思っても、気力・集中力には限界があります。そこで計画を立てるポイントは、「一日にたくさんやるよりも、早くからスタートすること」です。そして何より大切なのは、「実行できるテストの計画」をお子さまと一緒に立てることです。

そのため、あすなろでは遅くともテスト2週間前までには、テスト勉強の計画をお子さまと一緒に立てていきます。一度、こうしたテスト勉強のリズムを作っておけば、時間に追われないで、余裕を持って計画的にテスト勉強に臨むことができます!

あすなろ式ラクラク定着法はコチラ!

勉強が難しくなる中学生だからこそ

小学生とは勉強の内容が大きく変わる中学生だからこそ、苦手教科をつくらないような勉強方法を身につけたいですね。あすなろはそんな中学生のお悩みをサポートします!

教え方についてよくある質問

  • 宿題は出してもらえるの?
    はい、毎回宿題を出します。お子さんの学習状況に合わせて家庭教師の判断で予習・復習の指示や課題をお出しします。内容について何か特別なご要望がある場合は、家庭教師に一声おかけください。
  • テスト前や長期休みには指導回数を増やしてもらいたいんだけど・・・
    はい、大丈夫です。定期テスト前に集中して指導を行うお得なコースをご用意しています。担当の家庭教師と相談いただいて、指導回数・時間を増やす事ができます。料金についてのページで詳しくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
  • 1回の授業は何分くらいですか?
    1回あたり90分から120分の指導時間が多いです。回数や時間数は、保護者さまと相談の上でお子さんの学習状況に合わせて決めさせていただいております。お気軽にご相談ください。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

会員様の声

  • 成績アップMVP賞

    01_1006087

    こうくん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    勉強って楽しいんだな!先生と一緒に高校受験を頑張りたいって思えるようになった!
    母:塾に行っていたんですけど、2対1でも全然成績が上がらなかったし、先生からも...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中3)
    ご利用プラン:週1回120分プラン

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで19

2016年
体験人数
3351

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ19年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ