東田直樹さんの「自閉症の僕が跳びはねる理由」

発達障害

最近コンビニのおにぎりにハマっています。勉強方法研究チームの永井です。

みなさんは東田直樹さんという方をご存知ですか?今、東田さんの著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」が世界中で翻訳され、ベストセラーとなっています。

東田さんとはどんな人なのか、「自閉症の僕が跳びはねる理由」はどのような本で、なぜベストセラーになったのかを調べてみました。

family_danran-300x236

東田直樹とは

東田さんは1992年産まれ、千葉県在住の詩人・絵本作家です。自身も重度の自閉症と診断を受けており、3歳の頃から自分と他の人との「違い」を感じていたそうです。

パソコンや文字盤などの助けを借りて自分の意思を外部に伝達することができる。このため、おそらく世界で初めて、自閉症患者自身の意思伝達に成功し、自閉症患者が何をどう受け止め、なにを考えているか、を、健常者側に伝えることに成功した。

東田直樹 – Wikipediaより引用

東田さんの著書が世界でベストセラーになったのは、この引用してきた部分が大きいと思います。

「自閉症の僕が跳びはねる理由」がベストセラーになった理由

「自閉症の僕が跳びはねる理由」は東田さんがまだ13歳のときに書いたものです。内容としては、質問形式で「自閉症の人が思っていること・考えていること」を説明しており、東田さん自身が「自閉症当事者」の立場から、その質問に答えていくという形で書かれています。

自閉症の人と意思の疎通を図るのは、とてもむずかしいことです。自閉症のお子さんを持つ親御さんは、「自分の子供がなにを思い、何を考えているのか」を知りたいと思っていることでしょう。この本には、まさに「自閉症の人の心の中」が綴られているのです。それだけでもベストセラーになる理由には十分すぎますが、では、なぜ世界中に広まったのでしょうか。

作家デヴィット・ミッチェルとの出会い

現在「自閉症の僕が跳びはねる理由」は、世界22カ国で出版されています。その発端となったのは、間違いなく作家のデヴィット・ミッチェルでしょう。彼が英訳したことがきっかけで、急速に広まっていきました。彼はなぜ翻訳をしようと思ったのでしょうか。

作家デヴィット・ミッチェルとは

デヴィット・ミッチェル(デイヴィット・ミッチェルとも表記されます)は映画化された「クラウド・アトラス」などで知られるイギリスの作家です。ブッカー賞の最終候補に残るような作家の彼ですが、24歳から広島で英語教師として8年間働いており、その期間に日本語を習得しました。そして、彼自身も自閉症の子を持つ親だったのです。

翻訳をしたきっかけ

彼は日本人のケイコさんと結婚しており、「自閉症の僕が跳びはねる理由」を知ったきっかけは奥さんからでした。ケイコさんがアマゾン・ジャパンのサイトを見ているときに、偶然にも東田さんの著書を見つけたそうです。早速注文した2人は、届くやいなや、書いてある内容に感動してしまいました。今まで読んだ自閉症の本は、どれも役に立つようなものではなく、内容が偏っていたり、特定の方法を宣伝するようなものばかりだったと言っています。

デヴィットさんはAsymptote Journalのインタビューの中で、「私たちにとって本当に価値があり、本当に役立つ本だったからです」と翻訳した理由を明かしています。この本を読んだことが、自閉症の息子さんと接するのに役立ったとし、「どうして床に頭を打ち付けるのか、どうして君の感情は、いま起きている出来事と結びつかないのか、今まで答えのない問いだと思っていたが、この本にはその答えが書いてあった」と続けました。

まとめ

デヴィッドさんは最初にこの本を読んだとき「息子がはじめて自分が感じていることを語ってくれた」と感じたほどでした。有名な彼が翻訳したこと、使用した言語が英語だったこと、なにより自閉症のお子さんや家族をもつ人たちが、「ずっと知りたかった」ことが書かれているから世界中に広がったのでしょう。それぞれ思うことや、考えることが違うとは思いますが、この本はきっとヒントになるはずです。興味のある方は、ぜひご一読ください。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ