思い出と一緒に作ろう!夏休みの自由研究【発達障害】

発達障害

text_natsuyasumi

突然ですがみなさん、夏といえば何を思い浮かべますか?

夏といえば・・・・・・・・。

そう、自由研究ですよね。

自由研究に因んで自由な書き出しをしてみました。勉強方法研究チームの永井です。

夏休みの自由研究 何にするかもう決めてますか?

enikki-334x300

夏休みも中盤に差し掛かりましたが、お子さんの自由研究はもうお済みですか?

発達障害を抱えているお子さんの中には、文章を書くことが苦手なお子さんや、自由に研究していいよと言われても、何をしていいか悩んでしまうお子さんもいることでしょう。

そこで、今回は今からでも間に合う、楽しみながらできる自由研究を紹介します!

夏休みの小旅行!楽しんでスクラップブックにしちゃおう

syugakuryokou_group-400x297

僕が小学生のころ、自由研究で新聞スクラップを提出している子が居ました。かなり時間がかかる上に、興味が持てない内容だとあまり楽しいめない研究になってしまうこともあります。

今から紹介するスクラップは「小旅行(お出かけ)の記録」とも言い換えることができます。しかも、最短で1日あれば作ることが可能なのです!

では、具体的にどうしたらいいのか?まずはお出かけする場所を選んでいきましょう。

好きなこと・興味のあることに関連した場所がオススメ!

宿題に対して、あまり前向きでないお子さんもいるかと思います。だからこそ、好きなこと・興味のあることに関連する場所が良いのです。

目的地をいくつかピックアップし、選べるようにしてあげましょう。どのようにして行くかも一緒に調べながら決めれば、実行機能を鍛える実践的な訓練にもなります。

たくさん写真を撮って思い出を残しましょう

たくさんの写真を撮って、楽しい思い出を記録しましょう。

事あるごとにシャッターを切ることをオススメします。

目的地で写真を撮るのは当たりまえですが、それだけではいけません。行きで使うバス停や駅、はたまた途中で寄った飲食店やコンビニなど、バシバシ撮っていきましょう。

「なんでそんな関係ないとこを」と、頭の上にクエスチョンマーク(?←これ)が浮かんでいる人もいるかと思います。

ふざけてるわけではありません。ちゃんとした理由があるのです!

写真を使えば文章量を抑え、見た目も楽しく!

文章を書くことが苦手なお子さんには特にお勧めする方法が、写真をたくさん使うことです。

写真を使えば見た目も楽しいものになり、文章量を抑えることも可能です。また、行きの道中から載せていくことにより、自由研究として十分なボリュームになりますよ!

思い出のアルバムとしても良い出来になりますし、そしてなにより「自分で決めて行った」という成功体験を形で残すことができます。

成功体験を積んでいくことで自己評価が高まり、力を発揮しやすくなるのは、みなさんご存知ですよね。

それでは最後まで楽しく自由研究が終われるよう、気をつけたほうがいいことを簡単にまとめたいと思います。

今回のスクラップで気をつけたほうがいいこと

album_photo-355x300

当たり前なこともあるのですが、以下のことに気をつければきっと楽しく自由研究ができることでしょう!

熱中症・脱水症などの恐れがあるので過度な徒歩移動は避ける

すごく当たり前のことですが、体調を崩してしまっては元も子もありません。

お子さんが決めたルートでも、「危ないかも」と少しでも思ったら変更できるか話し合ってみましょう。

徒歩移動が多くなくても、夏なので水分補給はこまめにお願いします!

目的地・道中で寄ったところの冊子やショップカードは必ずもらってくる

写真だけでなくショップカードや冊子などを貼り付ければ、見た目も良くなりますよ!

また、可能であればお店の人のお話を聞いてきましょう。「始めてどれぐらいなのか」「始めたきっかけ」など、事前に質問事項を決めてお子さんに聞いてもらいましょう。

とてもよい経験になるはずです。

公共交通機関を利用した場合、可能であれば切符をもらってくる

実際の切符があった方が雰囲気が出るので、こちらも写真だけ使うよりオススメです。

いざスクラップを作ろうと思った時に材料が少ないと難しくなるので、もらえるようであればもらってきましょう!

さいごに

この自由研究の元ネタなのですが、実は僕が昔にやったものです。実際にやってすごく楽しかったので、その経験を元に今回書いてみました。

さて、これで自由研究はバッチリ(の筈)ですが、肝心な他の宿題はもう終わっていますか?「全くやってない……」「やってるけど全然進んでない……」と、お嘆きではありませんか?

あすなろでは勉強の習慣付けからしっかり行なっているので、最終日に焦って宿題をやるなんてことにはなりませんよ!

興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいね!

勉強方法研究チームの永井でした!良い夏休みを!

あすなろのサポート体制

あすなろは発達障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。
各種サポートをご用意をしておりますので、お気軽にご相談ください。また、ブログで定期的に発達障害の情報を発信しています。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • クーリングオフはできますか?

    はい、できます。お申し込みをされた契約書面を受領した日を含む10日間は、無条件でクーリングオフすることができます。(クーリングオフ期間は法定期間の8日間よりも自主的に2日延長し、10日間とさせていただいています。)

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ