発達障害のお子さんの将来 進路を決めるうえで考えたいこと 教育環境編

発達障害

jugyou_fukei

こんにちは。勉強方法研究チームの古賀です。

最近「発達障害の人の面接採用マニュアル」という本がよく検索されているみたいですね。

それが発端なのかはわかりませんが、、お子さんの進路に関する相談も頂くようになりました。

そこで今回から、発達障害を抱えるお子さんの将来や進路について書いていこうと思います。

筆が遅いので、記事を区切っての更新になりますが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

それではさっそくですが、今のお子さんの教育環境はどのようなものですか?

将来を考えていくのであれば、教育環境はとても大事なことなのです。

現状の把握 今の教育環境は適したものですか?

sensei_homeru-300x264

お子さんが現在通われている学校は、お子さんに適したものですか?

現在の環境がどのようなもので、それがお子さん自身はどう感じているのか。

教育環境が、お子さんの今後を左右すると言っても過言ではないくらい大切なことです。

それが、これからを決めるうえでの指針にもなるかと思います。

お子さんに合った環境 成功体験が自己評価を高める

お子さんに合った教育環境であれば成功体験を得やすく、自己評価を高めることができます。

また、お子さんの力を発揮できる・適した環境を選んで就学することを「適性就学」と言います。

どのような教育を受ければお子さんの能力を伸ばせるか考え、適した環境を選んで適性就学することが非常に重要なのです。

尊重されて育つ 本来の力を発揮できる

特性を理解され、必要な支援を受けることができれば、お子さんも本来の力を発揮できます。

発達障害を抱えるお子さんは優れた潜在能力があっても、多くは発揮できていないと言われています。

適した環境下で学習できれば、能力を伸ばすことができ、必然的に将来選べる進路も増えていきます。

学んでいくうちに自分の興味のあることが分かってくるかと思います。それが進路を考える材料になることでしょう。

負担のかかる環境 自己イメージ低下がまねくこと

お子さんに適していない負担のかかる環境では、力を発揮することはできないと思っていいです。

「うるさい子・問題のある子」とみなされることが多く、理解が無いばかりに、いじめにあうことも少なくありません。

このような環境下では自分を評価することができず、「自分はダメだ」と自己のイメージを低下させてしまいます。

自己イメージの低下が原因で新たに障害を抱えることもあり、それを「二次障害」と言います。

二次障害とは 不登校やうつ状態に陥ることも

自分を評価することが出来ず、不登校やうつ状態に陥るお子さんがいます。

中には摂食障害になるお子さんもいます。症状は人それぞれです。

二次障害を防ぐためにも、適した環境に身をおくことが大切なのです。

まとめ

殆どの学校がクラスという集団での学習を行なっていますが、発達障害を抱えるお子さんの中にはうまく適応できない子もいます。

能力を伸ばしたいと考えるのであれば、それぞれに合わせた学習環境を整えることが必要不可欠です。

もし一人で悩んでいるのなら、周りの人に相談してください。周りの理解を得ることが重要なのです。

あすなろでも相談を受け付けています。無料の体験授業も行なっているので、もし興味があればお気軽にお電話くださいね。

今回は教育環境について書きましたが、次回は進路について書きたいと思います。

以上!勉強方法研究チームの古賀でした。

あすなろのサポート体制

あすなろは発達障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。
各種サポートをご用意をしておりますので、お気軽にご相談ください。また、ブログで定期的に発達障害の情報を発信しています。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ