発達障害のお子さんの将来 進路を決めるうえで考えたいこと 進路編

発達障害

family_happy

こんにちは。勉強方法研究チームの古賀です。

今回は【発達障害のお子さんの将来 進路を決めるうえで考えたいこと 進路編】ということで、以前投稿した同タイトルの教育環境編という記事の続きになります。

さて、お子さんの進路を考えるうえで、小学校までは親御さんの考えで決めて問題ないと思います。

しかし、中学校入学以降はある程度お子さんの自主性を尊重する必要があります。

中学入学以降 進路は子供まかせにしない おしつけもしない

shitsuke_hysteria-300x227

前述したとおり、中学生からはお子さんの自主性を尊重することが大切になってきます。

かと言って、任せっきりにしてしまってもいけません。

お子さん本人だけで考えてしまうと「友達が行くから」という安直な理由で進学先を選んでしまったり、本人に合わない道に進もうとしてしまうこともあります。

では、どうすればよいでしょうか?

まずは親御さんが選択肢を用意してあげることが重要になってきます。

意見を聞いて、選択肢をいくつか用意する

「お子さんの意見」を聞いたうえで選択肢をしぼっていきます。

お子さんの希望を取り入れていくことが重要です。普段からお子さんの興味のある分野・適性について気をつけ、選択肢を考える指針にしましょう。

お子さんが自分で判断ができるようになるまでは、親御さんや先生が選択肢を提示し、よく話し合いましょう。

なぜ選択肢を提示するのか

発達障害のお子さんは、複数の選択肢の中からひとつのものを選びとるのが苦手です。

進路の問題だけでなく、普段の生活の中でも意識して取捨選択する機会を作り、将来のためにも経験を積んでいきましょう。

どのような進路があるのか

実際に進路を考えた場合、以下のような例があります。

大学進学を考えた場合

大学を進学を考えた場合は高等学校(全日制・定時制・通信制)への進学が必要になります。

お子さんの学力や通学スタイル、校風、目指したい大学への進学率などの情報を収集し、いくつかの候補からしぼりこむと良いでしょう。

例として、毎日通学するのが難しいお子さんには、通信制高校など自分のペースで卒業を目指せる学校もあります。

やりたい仕事がある場合

例えば事務の仕事がしたいと思った場合、商業科・情報処理科のある高校に進学し、実務検定などを受けて関連する資格を取得すると良いでしょう。

美容師などの専門的な職業に就きたい場合、高等専修学校という選択肢があります。

特定の仕事の知識や技術を学べる学校で、高卒資格は取得できません。

大学入学資格付与指定校という高卒同等の資格が取れる学校もあります。

高校・専修学校の他にもクリエイティブスクールなど、色々な進路があります。

上記はあくまで例ですので、お子さんの意見・興味・適性を考慮しつつ、卒業後の進路も含めて親御さん自身でも調べてみてください。

自分で物事を判断できるように

高校・専修学校を卒業し大学へ進学するのか・就労するのか選択を迫られるようになります。

在学中に、ある程度自分で物事を決める力を付けてあげましょう。進学と就労、どちらを選んでもこの先は自分で考えて、自分で判断していく力が必要になってきます。

ここから先は親御さんが導いてあげることはできません。だからこそ、早いうちから行動を起こしていく必要があります。

早いうちから情報を集めるのが大切です

computer_family-300x266

発達障害を抱えているお子さんの場合、状態や特性をみながら進路を考える過程が必要があり、定形発達のお子さんの場合より進路を決める時間がかかります。

お子さんの現状を把握しつつ、親御さんは早いうちから進路の情報を収集していきましょう。

早く行動を起こすことで、次のステップへの準備期間を長くとる事ができます。時間に余裕があれば候補の学校・職場に足を運んで現場の雰囲気をお子さん自身も確かめることも可能です。

では、実際に調べ始めるとして、準備を始めるには卒業する2年前からであれば十分でしょう。

さいごに

いかかがでしたか?お子さんの将来を考えたとき、準備できることはたくさんあると思います。

小学生であれば地元の公立中学で通級指導教室や、特別支援学級を見学するのも良いでしょう。中学生であれば学校見学会や入学説明会に足を運び、高校生であれば現場実習を活用し、将来の目標を定めることができます。

例えば私立の中学を受験させてあげたいと思った場合、学力の補強が必要であれば、あすなろまでお気軽にお問合せください。

より多くのお子さんが希望の進路へすすめることを願います。

勉強方法研究チームの古賀でした。

あすなろのサポート体制

あすなろは発達障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。
各種サポートをご用意をしておりますので、お気軽にご相談ください。また、ブログで定期的に発達障害の情報を発信しています。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ