集中力アップの秘訣~学習障害のお子さんの勉強法~

発達障害

natsubate_girl
こんにちは。勉強方法研究チームの金田です。
この夏の最高気温には驚きますね!
熱中症にならないように、こまめに水分をとるなど対策をして下さいね。

今日は、学習障害のお子さんの家庭での勉強方法についてのお話です。
どうしたら集中力を保てるのかなど、具体的な方法をご紹介したいと思います。

学習障害のお子さんの勉強方法

学習障害を持ったお子さんに家庭で学習をさせるポイントは、短時間学習を長期的に行うことです。
学習障害のお子さんは集中力を持続することが困難なケースがあります。
なので低学年の子であれば、1日15分の勉強を長期間行うことによって段々と集中力を高めていきます。
共働きなどで忙しいご家庭でも、1日15分であれば対応できるかと思いますので、ぜひ実践してみて下さい。

学習パターンをつくる

学習する際に大事なことは、学習パターンを作ることです。
パターン化させることにより、お子さんに勉強が始まったら何をすればよいかというイメージがつきやすく、スムーズに学習を始めることができます。

学習パターンの作り方としては、勉強の開始と終了時に同じ問題を解かせることが効果的です。それにより、お子さんに勉強の始まりと終わりを意識させることができます。
またこの方法は、落ち着きのないお子さんに安心感を与えることにもなります。

野球が好きなお子さんであれば、勉強の始めと終わりにキャッチボールを行うことも効果的です。
始めにキャッチボールをすることによって気持ちを高め、計算問題などを集中して行うことができます。さらに、勉強が終わってからするキャッチボールを目標に、最後まで勉強に取り組むことができるようになります。

kateikyoushi_woman_girl

しっかり褒める

勉強しているお子さんのやる気を刺激するために、親御さんはしっかり褒めてあげることが大切です。
テストなどで間違いがあっても、間違いについてはあまり言わずに、どんな小さなところでも、できているところをしっかり褒めることが大切です。

落ち着いて問題に取り組む練習を

お子さんに忍耐力をつけさせたい場合は、勉強の仕方を少々工夫しなければなりません。
例えば漢字が嫌いなお子さんは、漢字が多い問題が出るとそれだけで嫌になり、手をつけない場合があります。
そんな時はまず問題の答えを見せながら答えを書かせます。次の日も同じように問題の答えを見せながら書かせ、3日目にはその問題の内、3問くらいを答えを見せないで書かせます。4日目も同じように3問は見せないで、5日目からは5問に増やすようにして、徐々に自力で解かせる問題数を増やしていきます。
そして最後に全問解かせるようにしてお子さんに達成感を持たせるようにします。
こうしていくことで苦手な問題でも落ち着いて最後まで取り組めるようになります。

その他にも

また家庭内の雰囲気があまりよくないと勉強にも影響してしまいます。
親子で何でも話し合えるような家庭では、お子さんが勉強に対して意欲的になりやすい傾向にあります。

スポーツや芸術面など、勉強以外のことでも新たな面が見られて才能が発揮されるかもしれません。勉強一辺倒にならないように、ぜひ色々な体験をさせてあげて下さいね。

最後に

最後にお話するのは、勉強をする環境を整える上で一番の基礎となるポイントです。

neru_woman
学習障害のお子さんは、睡眠時間をしっかりと確保することが大切です。
睡眠が不足してしまうと自己コントロールがうまくいかなくなり、せっかく勉強の時間を確保できても集中して行うことができなくなるからです。
いくつか勉強法をお話してきましたが、まずは最も基本である家庭環境を整え、規則的な生活を行うことから始めてみて下さい。
長期休業は生活をじっくり見直すことが出来るチャンスですので、ぜひお試し下さい。

それでももしお困りのことがあれば、いつでもあすなろにご相談下さいね。

あすなろのサポート体制

あすなろは学習障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。各種サポートをご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ