不登校にはサポートをうまく取り入れて

不登校

asagao_hachiue
こんにちは。勉強方法研究チームの稲垣です。
8月も後半に入り、そろそろ夏休みの終わりが見えてきたお子さんも多いことでしょう。
長期休暇明けは不登校が増える時期と言われています。
今日は、もしお子さんが不登校になってしまった時に、どのように生活や学習をしていけばよいのかを考えてみましょう。

不登校になってしまったら

お子さんがなんらかの理由で学校に通うことが出来なくなり、不登校になってしまった場合、多くの親御さんは慌ててしまうものでしょう。
中には、「自分の育て方が間違っていたのでは」や「この子は出来が悪い子供なのだ」などと誤った考え方に陥って、自分あるいはお子さんを責めてしまうことがあるかもしれません。
親御さんとしては大変辛いことかもしれませんが、不登校になってしまって一番辛いと感じているのは、お子さん自身です。
お子さんにとって親御さんの反応というものは非常に影響力がありますので、出来る限り取り乱したり叱責したりせず、まずは受け止める姿勢を見せると良いでしょう。
それから先のことを考えるのは、しばらく経ってからでも遅くはありません。

不登校中の生活

不登校が続いてくると、気を付けたいのは生活習慣です。
長く家にいるようになると、どうしても夜更かしをしがちで朝きちんと起きられなくなります。
それが何らかの病気によるものであれば治療が必要ですが、そうではないと判断出来たら、学校に行くのと同じような生活を送るように心がけさせましょう。
お子さんに対しても「学校に行かなくても良い。しかし、平日は毎日きちんと起きて、勉強をすること」と宣言しましょう。その方が、学校に戻れるようになった際もスムーズに過ごせますし、肉体の面でも健康的です。

また、学習についてもしっかりと取り組むようにしましょう。
教科書や参考書を自分で読み解く、あるいは学習教材などを利用するなどして、机に向かうという習慣を付けさせます。

サポート支援を活用しましょう

生活習慣が乱れたまま戻せなかったり、勉強を親御さんが教えることが難しいようであれば、サポート支援を受けることも検討すると良いでしょう。
公的な支援機関の他、民営の支援団体も多数存在しますので、かかる費用や時間、サポート内容などを比較して選ぶことがおすすめです。

支援内容は「カウンセリング」や「基礎学習」の他、「集団での活動、体験学習」や「体育」など幅広くあります。
このため「家で勉強は出来ているものの、運動不足が心配」などや「人とコミュニケーションを取ることに恐れがあるようで、集団行動をさせたい」という場合も、支援を検討すると良いでしょう。

親御さんへのサポートも

お子さんの生活が落ち着いたら、親御さん自身のサポートも検討してみてください。
特に冒頭のように「なぜこんなことに、何が悪かったのだろうか」と自分を責めてしまう性格の人は、不安定になっている恐れがあります。
親御さんが不安になるとお子さんも気持ちが落ち着かず、学習や生活に悪影響を与えかねません。
お子さんのことを想って不安になってしまう親御さんは少なくありません。
是非お子さんだけでなく親御さん自身もカウンセリングを受けたり、今後お子さんをどのように育てていけば良いのかと言う相談をしたりすると良いでしょう。

medical_seishinka_woman
特に「どのように育てていくか」という考えには、進路などを含めて様々な選択肢を検討する必要がありますが、その場合必要となるのは情報です。
「こういう特徴のお子さんの才能を活かせる学校がある」や「この学校ならこのような支援が受けられる」という情報は、支援団体が多く持っています。
それを上手に活用し、一人で抱え込まないようにしましょう。

最後に

お子さんが不登校になった結果、日々の学習がきちんと出来ない、成績が下がってしまった、というトラブルが起こることは珍しくありません。
塾などに通うことが出来ればまだしも、家から出たくないという場合は、なかなか成績を維持することは難しいものです。
そのような時は「読書なら出来る」「反復学習なら出来る」あるいは「動画教材なら継続出来る」といった得意分野を探しましょう。
苦手なものに真正面からぶつかるのではなく、得意とするものを中心に据えて、学習する(机に向かう)クセをつけることが大切です。
「こうすべき!」という固定概念にとらわれず柔軟な対応をした方が、落ち着いて過ごすことができるでしょう。

すでにお悩みの親御さんは、どうにもならないと諦めてしまう前にサポート支援を試してみてはいかがでしょうか。
お困りのことがあれば、ぜひあすなろにもご相談下さいね。

あすなろのサポート体制

あすなろは不登校のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。各種サポートをご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。「ひきこもり支援相談士」の資格を取ったスタッフも在籍しております。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ