学習障害を理解しよう!

発達障害

こんにちは。
勉強方法研究チームの東海林です。
昼はまだ暑いですが、夜には秋の虫の声がきこえてきますね。

study_wakaranai_boy今日は発達障害の一種である「学習障害」についてお話ししたいと思います。
この季節からは受験に向けて勉強一色!というお子さんもいることでしょう。
しかし、勉強したいのに勉強に取り組むことすら困難なお子さんも世の中には存在するのです。
誰にも気づかれずに一人で苦しんでいることもあり得る症状ですので、ぜひ多くの方に理解を深めてもらいたいと思いました。

学習障害って?

近年よく耳にするようになった学習障害ですが、その根本的な症状はあまり理解されていないのが現状です。その背景には他の障害とは異なり、学習障害の症状が見た目だけでは非常に分かりにくいことが挙げられます。

もしもお子さんと同じクラスに授業中に隣の席の子へ話しかけたり、先生の話を遮ったり、宿題をいつも提出しない生徒がいたらどう思うでしょうか。学習障害の可能性を思い浮かべる方は少ないと思います。単に授業に集中できない子、勉強をやる気力に欠けている生徒だと思う方が大半だと言えます。

文字を読み書きすること、計算問題を解くことや問題の内容を理解すること、または聞いたり話したりすることに障害を持つかたのことを学習障害と言いますが、学習面以外の日常生活を過ごす中では問題がないため、単に勉強が嫌いでやらないのかの判断が難しいのです。

ひとりひとり違う症状が

近年では、障害を持つお子さんのための学習施設なども増えており、早目の気付きと周囲のサポートが重要であると考えられています。やる気がないから出来ないのではなく、やる気はあるのに学習の進め方が判らないのが学習障害の方の悩みなのです。彼らの障害はひとりひとり異なります。そのため、個々に合わせて障害を取り除いていく手助けをしていく必要があるのです。
例えば、計算問題を解こうと参考書を開いたとき、障害を持たない方は問1から順に解いていけます。障害を持つ方には問1の問題と問2の問題が重なって見え、どの数字とどの数字を足すのか、それとも引くのかさえもわからなくなるのです。

sick_memaiまた、読書においても読んでいる部分が欠けて見えたり、「A君がリンゴを三個買って…」のような文章問題に至ってはA君は何故リンゴを買ったのか、などの背景に集中が移り変わることもあり、問題事態を理解することが困難になり、勉強をが進めなくなると言えるのです。
学習障害を持つかたの中には文章を目にするだけでも目が回り、頭痛がするといった症状に悩まされている方も少なくはありません。片頭痛持ちの方ならその症状がどんなに辛く、勉強の弊害になるのか理解できるのではないでしょうか。

気づき、受け入れること

もしも自分のお子さんや周囲のお子さんが勉強に集中出来ない、授業のことを話したがらない、宿題も何度声かけを行っても手を付けようとしないなどと言った症状が現れた場合、一緒に机に向かってみてはいかがでしょうか。
問題がごちゃ混ぜになって理解できない場合は下敷きやノートなどで他の問題を隠したり、ルーペなどで一部分のみを拡大し、視界に入りやすい環境作りを行ったり、文字が書けない場合は手を取り、一緒にえんぴつを動かしてあげると身に付きやすく、お子さんが安心して学べる環境が作られます。

まずは受け入れることが大切

しかしまずは勉強を進めることよりも、学習障害であることを受け入れることが重要です。
見た目や日常生活においては問題がない障害なだけに、本人も病気の一種であることに気が付かずに「どれだけ頑張っても授業に付いていけない」といった劣等感や後ろめたさを抱き、不登校になるケースも少なくはありません。そのため、決してひとりではないこと、更には努力不足ではないことを理解してあげることが重要です。

hospital_uketsuke学習障害の症状は人によって様々です。そのため対策も個々に合わせた内容を取り入れなくてはなりません。障害は努力不足ではなく、誰しもなり得る病気であるといったことを理解し、学習障害ではないかと疑うような症状が身近な方に見受けられたときには専門医に早めに相談し、受診することが必要です。

あすなろのサポート体制

あすなろは学習障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。
各種サポートをご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • クーリングオフはできますか?

    はい、できます。お申し込みをされた契約書面を受領した日を含む10日間は、無条件でクーリングオフすることができます。(クーリングオフ期間は法定期間の8日間よりも自主的に2日延長し、10日間とさせていただいています。)

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ