工夫で促すお子さんの成長

発達障害

2016年11月24日

kids_hashirimawaru_snow
こんにちは。勉強方法研究チームの稲垣です。急激に気温が下がり、関東では雪が降りましたね!
東京で11月の積雪は、なんと明治8年以降初とのこと。
冬支度を整えて、体調を崩さないようにしましょうね。

今日は、発達障害を持つお子さんへ意思を伝えるための工夫について考えていきたいと思います。

困ったときはいつもと違う工夫を

発達障害のあるお子さんをお持ちの親御さんで、日々のお子さんとの接し方にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
発達障害の症状は人によって様々な為、支援法や対策も一概にこうだ、とは言えません。

学校に行きたくない理由は?

family_iyagaru_boy例えば、学校に行くことを極端に嫌がるお子さんがいたとします。
なぜ、行きたくないのか。それには様々な理由が考えられます。
ひょっとしたら、制服の布の感触が嫌で仕方がないのかもしれません。
襟の締め付けを嫌がっているのかもしれません。

また、時間に関する感覚が私たちと違うということも考えられます。
時計の針はただ進むだけのもので、時間の概念がないのかもしれません。又は遅刻に関する意識が曖昧なのかもしれません。
そんな時、ただ叱るだけにならないためにはどうしたら良いでしょう。

例えばですが、時計の針が8のところに来たら、出かける練習をし、できたらシールを与え、シールがたまったらご褒美を与えるなど、
「目に見える成果」で「捉えやすくする」工夫はどうでしょうか。
私たちが当たり前に思っている「遅刻はいけない」ということを改めて伝えることも必要です。

意思疎通の工夫もしてみましょう

また、別のケースを考えてみましょう。
字が苦手なお子さんについては、耳による情報伝達の方が認識しやすい場合があるかもしれません。
口頭で伝達する場合、決断が苦手なお子さんには「今から片付けますよ!」などの断定的な伝え方の方が受け取り易いようです。
片付けをする際は、おもちゃや本に色付きのシールを貼る、片付けるべき所にそれぞれ同じ色のシールを貼る、イラスト付きのカードを用意して、本棚には本のイラスト付きのカードを貼ってそこに直すように伝えるなどすると良いでしょう。
場所が想定しづらいだけで、片付けることができないのとは違う可能性があります。

もしも声かけだけで言うことを聞いてくれない場合は、ペンと紙を準備してお子さんの言いたいことを書いて教えてもらうことも良いでしょう。
怒られた時の声がいつまでも頭の中でループ再生されてなかなか伝えられないのかもしれませんし、なぜ注意されているのかわからずに、ただ否定されているように感じているのかもしれません。

kosodate_nadenade_boy
話を聞く時はなるべく本人の言葉が出るのを待ってみましょう。
怒られたことやショックな出来事を解消できないまま、いつまでも覚えていて、突然思い出してしまい相手の話が入らない場合もあります。
気持ちと言葉をリンクさせる事が困難な為に、なかなか気持を解消できずにいるのかもしれません。

 

現代の親御さんたちはとても忙しいです。とてもそんな余裕などなくて怒ってしまうかもしれません。
どうしても困ってしまった時は、決して一人で抱え込まずに支援センターや相談機関など専門科に話を聞いてもらいましょう。

あすなろのサポート体制

あすなろは発達障害のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。
各種サポートをご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ