不登校の原因?「ネット世界」への依存

不登校

oosouji_yukafuki
こんにちは。勉強方法研究チームの古賀です。そろそろ年末の予定も決まってきた頃でしょうか?
12月は冬至、クリスマス、大掃除…行事もたくさんですね!
理由がなくても気持ちが焦ってしまいがちな時季ですが、落ち着いてひとつずつやり残したことを片付けていきましょう!

今日は不登校の原因のひとつになりえる「仮想現実」の世界について考えてみようと思います。

様々な不登校の原因

お子さんが学校に行けなくなってしまった親御さんで、「不登校」の原因を理解しているケースは意外と少ないといいます。
一概に「不登校」と言っても範囲が広く、ただ何となく学校に行きたくないのか、それとも「いじめなどがあって学校に行きたくない」のか、それ以外では「病気などが原因」という問題もあり、簡単に分類するだけでも三つはあります。
その中でも、いじめなどの明白な事情があって学校にいけない場合は、無理じいして学校に行かせるのは禁物です。また病気や身体的な問題が原因の場合、学校という施設及び環境がお子さんの状況に対応していないことも考えられます。
 
今回はこの二つについてではなく、何となく不登校だというお子さんについて原因を考えたいと思います。
なぜ学校を休んでしまうのか?

pose_necchuu_smartphone_man原因の一つとして、最近では中高生も当たり前にスマートフォンを持っているという環境が影響していることが考えられます。小学生でもスマートフォンを持っているといった声を聴くこともあります。
大人ですら依存してしまうスマートフォンに、お子さんたちが影響を受けないわけがありません。

よくあるのがゲームに熱中しすぎてしまい、生活リズムが乱れてしまうケースです。寝る前もゲームをしていて朝起きられず、眠気や体調不良で段々と不登校になってしまう。依存が強くなりすぎてネット依存症になってしまい、学校に行けない。また、学校へ行っても勉強などに集中できない。
こうなってしまうと、たかがゲーム、とは言えませんね。

依存から脱却するために

スマートフォンを取り上げてしまえば問題解決!といかないところが、依存の難しいところです。
依存している世界から強制的に引っ張り出すような事は、良策とは言えません。
スマートフォンを取り上げたとしても、インターネットの世界が無くなる訳ではありません。パソコンを所有していればそちらに移動する、友達のスマートフォンを借りる、インターネットカフェを利用する等、代替え手段を選ぶでしょう。
それ以外の選択肢までも取り上げられると、大変な場合は家庭内暴力に発展することもあります。
なので、強制的に取り上げる前にお子さんと話し合う機会を作ることをおすすめします。

スマートフォンを利用したネット依存からの脱却の為には、まずお子さんとの話し合いで、ネット依存の現況を理解させる事が大切です。
その上で、スマートフォンから意図的に離れる時間を少しずつ作るようにしてください。
それに合わせて利用時間などの約束もさせましょう。利用していた時間の有効性について話すのも大事です。利用しなくなった時間を有効活用する為に別の趣味を持たせる、親御さんも一緒に行動するなども有効です。また、スマートフォンを利用する場合は、明確な目的意識を持たせることも大事になります。
これらをきちんと行うことで、少しずつ依存から脱却できるようになります。

tsuugaku_boys_blazerゲーム依存に気づき、現実世界での楽しみ方を身に着けることで、生活リズムの乱れもおさまっていくことでしょう。
「不登校」の原因がなくなれば、学校へ行ってみようという気持ちになるかもしれません。

不登校の問題を考える時に大切なのは、お子さんと向き合って、何が根本の問題になっているのかをきちんと見極める事です。
もしもお子さんの不登校で原因がわからずに悩んでいる親御さんがいたら、まずは焦らずにお子さんの話に耳を傾けてみてください。
自分たちの手に負えないと感じた時は専門機関に相談することも大切です。

あすなろのサポート体制

あすなろは不登校のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。
各種サポートをご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • クーリングオフはできますか?

    はい、できます。お申し込みをされた契約書面を受領した日を含む10日間は、無条件でクーリングオフすることができます。(クーリングオフ期間は法定期間の8日間よりも自主的に2日延長し、10日間とさせていただいています。)

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ