すぐにできる!小学生の勉強のやる気を上げる3つの要素

勉強方法

やる気を常に高い状態に保ち、積極的に勉強に取り組む姿勢を維持することは中学受験にとって必要不可欠なものです。
しかし小学生のお子さんに常にやる気を高い状態で維持させることは非常に難しく、保護者さまや教師が常に頭を悩ませる問題でもあります。
そこでやる気を高めるためにはどのようなことを意識しなくてはならないのかを考えてみます。

やる気を上げる3つの要素

小学生のお子さんが受験勉強に立ち向かっていこうとする原動力となるやる気は、一般的に次の3要素から構成されていると考えられます。

将来に対して危機意識を抱く

1つ目の要素は将来に対する危機意識です。
「このまま勉強しないと志望校に合格できない」、「だから勉強しなくてはいけない」という意識です。
大学受験生や司法試験などの資格試験受験者などには、こうした意識が試験合格に向けて大きな役割を果たすことが多いです。
しかし小学生の段階ではなかなか将来の危機を刺激しても具体的イメージがわかないことがあるので、経験談などを交えて具体的に説明してあげてください。

数年後の自分をイメージする

2つ目の要素は、数年後の自分の生活を具体的にイメージすることです。
よく志望中学の文化祭等を見学しに行くことで俄然やる気が湧き、猛烈に勉強するようになったという話を聞きます。
これは生徒さんが自分の中学入学後の具体的イメージ、例えばこの中学に入ったら、「○○部に入りたい」あるいは「自分の周りにはこんな友達が出来て楽しいだろうなあ」と、想像ができるようになることが大きく影響しています。
このことを考えると、できる限り早い段階で志望する中学を実際に目にすることは、それだけやる気が高まる時期が早まるため非常に有効であると言えます。
ただし、数年後の自分の生活を具体的にイメージし、それがやる気を引き出すのはいいのですが、そこから具体的に日々の生活で何を実践していけばいいのかがわからなくなる生徒が多いのも事実です。そこで大切になるのが、次の3つ目の要素です。

勉強を楽しいと感じる意識

3つ目の要素は、「勉強を楽しいと感じる意識」を持つことです。
最難関と呼ばれる中学に合格した生徒達と話をしていて気づくことは、彼らの多くが勉強を辛いと感じることがほとんどないどころか、むしろ勉強を楽しいと感じていることです。
彼等が楽しいと表現するものは、具体的に次のようなものになります。

  • 塾の授業が面白く知的刺激を受けた
  • 難しい問題が解けるようになった
  • 自力で正解に導くことができた

という達成感、集中して勉強したことで得られる充実感などです。
総じて日々の知的興奮や達成感が自己充足感を満たし、それが次の日も頑張ろうという原動力となり、やがてはテストでの得点アップという結果を招きます。
このサイクルの繰り返しにより志望校合格を実現するのです。

勉強を楽しくさせる2つの方法

では勉強を楽しいと感じるためには具体的にどうしたらよいのでしょうか。
勉強とは知識を身につけること、そして身につけた知識をどのように活用するかという思考力を鍛えるという2つの段階から構成されています。
ここでは知識を身につける段階で大切な点を考えてみます。
なぜなら初期の段階で楽しく勉強に向かう姿勢を身につけておけば、その後も容易には揺るがないからです。

◆知識を身につける

大切な点の1つ目は、子どもが気づかない日々の成果を本人に気づかせることです。
これは具体的にはほめることが中心となります。
例えば20分という時間を設定し計算ドリルをするとします。
その中で昨日は10題だったけれども今日は12題こなすことが出来たとすれば、そのことをほめてあげるのです。
ほめられた子どもは、再びほめられることを目指し、次の日はより多くの問題を解こうとします。
一見小さなことであってもほめられることは子どもの動機づけの中で大きな部分を占めていることを忘れてはいけません。

◆勉強した成果を極力可視化する

2つ目は、勉強した成果を極力可視化することです。
例えばこれまで書いてきたノートを取っておき机の上に積み重ねておく、あるいは自分が使い切った鉛筆の本数を数えておくなどです。
自分の努力が目に見える形で残ることは、これだけ頑張ったのだという充足感をもたらすと同時に、自分が取り組んできた学習に対する自信を生み出します。
このことは少し得点が減ったくらいではへこたれない自信を本人に植え付けるのです。
いずれにしてもこうした日々の努力を可視化することは、テストでの得点の上昇といった目に見える結果と同じように自己充足感や自分の勉強に対する自信をもたらす手段として大いに活用すべきであると言えます。

まとめ

今回取り上げた「やる気を上げる3つの要素」はいかがだったでしょうか。
どれもすぐに実践できるものばかりです。
お子さんの勉強へのやる気でお困りであればすぐにでも実践してみてください。

もし、それでもやる気が上がらないのであれば、「あすなろ」までご相談ください。
あすなろでは、「わかる」と「やる気」の自信を引き出す「勉強のやり方」を教えています。
まずは無料の体験授業(電話・メール無料体験申し込み窓口はこちら) で「あすなろの教え方」を実感してみてください。
きっとお子さんの「やる気を上げる勉強方法」が見つかるはずです。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • クーリングオフはできますか?

    はい、できます。お申し込みをされた契約書面を受領した日を含む10日間は、無条件でクーリングオフすることができます。(クーリングオフ期間は法定期間の8日間よりも自主的に2日延長し、10日間とさせていただいています。)

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ