フリースクール費を政府が補助??政府の不登校支援

不登校

seiji_souridaijin-318x300

今年も残すところ数日となり、明日はクリスマスイヴですね。

少し早いですが、メリークリスマス!勉強方法研究チームの永井です。

今年は教育に大きな動きのある年でした。義務教育を学校以外でも修了することができる「フリースクール法制化」も記憶に新しいですね。この法案に関連して、政府は動き出しています。

フリースクールにかかる費用を国が補助してくれるかもしれません。

最高額はなんと15万円 約6億円の補正予算案

family_syunyu-354x300

不登校の小中学生を支援するため、今年度の補正予算案に約6億円もの金額が盛り込まれました。

 政府は、不登校の小中学生支援策として、今年度の補正予算案に約6億円を盛り込む。

来年度予算の概算要求に盛り込んでいたものを一部、前倒しする。

年10万~15万円程度を補助し、フリースクール費用などの負担を軽減する狙い。

フリースクール費補助6億円補正案 政府が不登校生支援:朝日新聞デジタルより引用

なぜわざわざ前倒しまでするのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全国的にみて、不登校児の数は年々増加傾向にあるのです。フリースクール法制化についての報道自体は今年の夏頃にありましたが、詳しい情報が出てきたのは今年の10月~11月頃だったはずです。短い期間でこのような報道が続くと、政府もやる気なのだと感じますね。

年に10万円以上の補助が受られるこの支援対策。

対象になる家庭は一体どのようなものなのでしょうか。

どのような家庭が対象になるのか

やはり、全ての家庭が対象になる訳ではないようです。

今後はどうなるか分かりませんが、現在の方針では経済的に苦しい家庭が対象になります。

民間のフリースクールに通う子どもがいる生活が苦しい世帯への経済支援が柱。

新たな経済支援策は、全国の10地区程度でモデル事業として始める。

フリースクール費補助6億円補正案 政府が不登校生支援:朝日新聞デジタルより引用

支援が実施される地域も限られており、最初から全国的に実施する訳ではなく、引用元にもあるように10地区程度でテスト運用をします。

うまくいけば、全国で実施されるのではないでしょうか。早ければ18年に「フリースクール法制化」が導入されます。こちらの支援と同時期に滑りだすことができれば、これ程良いことはありませんね。

この他にも、政府はフリースクール以外に、関連施設の拡充にも力を入れようとしています。

夜間中学など 関連施設の拡充も

政府が援助することで、関連施設拡充を各自治体に促していきます。

不登校生の支援ではこのほか、学校復帰のための指導・援助をする教育支援センター(適応指導教室)の整備を自治体に促す取り組みも進める。まだ整備していない約4割の自治体を対象に費用を補助する。

補正予算案には公立夜間中学の拡充策も盛り込む。「全都道府県に1校ずつ」を実現するため、未設置の39道県を対象に、設置について検討する費用約2千万円を計上。すでに7道県が検討を始めているが、残りの32県にも広げる。

フリースクール費補助6億円補正案 政府が不登校生支援:朝日新聞デジタルより引用

教育支援センター(適応指導教室)について、みなさんはご存知でしょうか?

不登校のお子さんを対象に、学校へ復帰できるよう、援助していく自治体の教室です。

引用にもあるように、4割の自治体で導入されておらず、知らなくても無理はありません。

それでは、夜間中学はどうでしょうか?あまり馴染みがないかもしれませんが、それもそのはずです。夜間中学は全国に30校ほどしかありません。

この2つは何らかの理由で学校に行けない、行けなかった人たちが通うところです。

大多数の人たちが学校に通い、卒業をしていきます。これが「普通」だと考えられているのが今の日本です。しかし、その「学校に通うという普通」、「卒業するという普通」が叶わなかった人たちも居ます。

一昔前は少数派だと言う人も居ましたが、現在では決してそうではないのです。

最近はこうした人たちへの支援が増えてきました。今後はどのような動きをみせるのか、目の離せない支援対策です。

さいごに

今年1年間の政府の教育に関する動きを見ていると、法案や今回の支援策など、「学ぶ機会」について考えたものが多かったように感じます。

前述した通り、学びたいと思っていても、それが叶わない人たちは大勢居ます。

誰にでも学ぶ機会が等しく与えられるような、そんな世の中になってほしいと思いました。

家庭教師のあすなろは、不登校のお子さんに向けた指導にも対応しています

soudanshi
「家庭教師のあすなろ」では、弊社在籍の「引きこもり支援相談士」や不登校・引きこもり専門スタッフがお話をうかがい、お子さん一人ひとりの状況に合わせたサポートをしています。
(詳しいサポート内容などはこちらから
家庭教師をやる・やらないにかかわらず、まずは無料体験申し込み窓口(お電話・メール)よりお問い合わせください。
私たちが力になれることがあるかもしれません。

あすなろのサポート体制

あすなろは不登校のお子さんを持ったご家庭の力になりたいと考えています。サポートのご用意をしておりますのでぜひご一読下さい。また、不登校についてブログ記事を定期的に発信しております。

あすなろの評判・口コミ

  • 成績アップMVP賞

    IMG_0049補正

    りょうすけくん(中学2年生)
    ご利用プラン:週1回90分

    苦手な数学で49点アップ!勉強が好きになりました!
    父:塾に比べて一対一なので、わからない所を集中的に教えてくださるのではないか...…続きを読む
  • 成績アップMVP賞

    1507741282542補正

    しおんちゃん(中学3年生)
    ご利用プラン:週1回120分

    頼りになる先生のおかげで成績UPしました!
    しおんちゃん:勉強がキライで、勉強しているのに成績があがりませんでした。 も...…続きを読む

よくあるご質問

  • 悩みが漠然としてるんだけど、相談できるの?

    はい、大丈夫です。お子さんの成績のこと、苦手科目・得意科目、高校受験についてや今の勉強方法についてなど、何か心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。(無料相談窓口:0120-52-3229 午前9時-午後10時/土日祝も受付)

  • 体験授業を受ける前に、準備が必要なものはありますか?

    特に必要なものはありません。お子さまが使っている学校の教科書、定期テストの結果、成績表などをご用意しておいていただけると、現在の勉強に対する姿勢や「どこでつまずいているのか」をしっかり把握できますので、お子さまにとってより最適なアドバイスをさせていただくことができます。

  • 体験授業を受けてみたいけど、しつこく勧誘されないか心配です・・・

    ご安心ください。体験授業を通じて、お子さまへ勉強のやり方をアドバイスさせていただいおります。今の勉強方法との比較や、やる気をつくるキッカケとして体験授業をお役立てください。無理な勧誘は一切ないことをお約束します。

「家庭教師は初めて」という方へ

あすなろでは、初めて家庭教師を検討している方にも安心していただけるよう、細かな疑問・質問にもわかりやすくお答えしております。どうぞお気軽にお電話ください。

もしも他のところと迷われたら一番にお電話ください
フリーコール 0120-52-3229
私たちあすなろができる最高のサービスを提供することをお約束します。

お子さんにぴったりの勉強のやり方を、120分で大発見!!

おかげさまで20

2017年
体験人数
4,045

本当に成果が出る勉強のやり方を試してみませんか?

お子さんの勉強のことでお悩みの保護者さま!そのお悩み、あすなろにお聞かせください。
あすなろ20年の実績にかけて、「これなら頑張れる!」「勉強っておもしろいかも!」と思える勉強のやり方をご提案します。

無料体験授業のお申し込み、お見積りやご相談はこちら

0120−52−3229 受付時間 / 午前10時〜午後10時 土日祝日も受付しております。

メールフォームからのお申し込みはこちら

入力は3分! 体験授業申し込みフォームへ